身近にあって何でも相談できる医療。プライマリケアと予防接種のあさひ小児科・内科クリニック。新しいクリニックで、皆様の健康相談に応じます
DSC_003s

安藤昌守 院長 医学博士

すでに、都内の小児科・内科クリニックで15年にわたり、小児を中心としながら幅広い年齢層の方々の診療に携わってきました。現在も各科の研鑽を積み、「プライマリケア」(身近にあって、何でも相談にのってくれる総合的な医療)を目指しています。以前、獨協医科大学病院勤務医時代に、産婦人科学教室の講師を務め、母体のみならず、新生児・乳児の診療を担当してきました。武蔵小杉でも、皆様の健康管理のお役に立てればと存じます。

dsc_019

安藤邦澤 医学博士

当院火・第1・3木曜担当  {医療法人社団鶏頭会 安藤クリニック(足立区)院長}

足立区の小児を中心としたクリニックにて、すでに19年間診療を継続しており、おかげさまで高い評価を受けていると自負しております。順天堂大学病院勤務医時代は、小児外科学教室の講師を務め、多くの小児手術も手掛けました。ヘルニア、停留精巣、包茎など、お母さん方にはわかりにくい状態についてもご相談下さい。「皆様に安心していただける医療」を目指しております。お気軽にご相談ください。